ホーム > 新着情報 >  2016年 > (仮称)五條総合体育館建設工事作業所で現場見学会開催

新着情報

2016/06/04

(仮称)五條総合体育館建設工事作業所で現場見学会開催

平成28年6月3・4日、(仮称)五條総合体育館建設工事作業所(奈良県五條市)に於いて、現場見学会を開催しました。当体育館は、日本初となる住宅用部材の中断面集成材を屋根に使用した大型公共施設であり、是非、工事中にも地元の方々に見学して頂ければと2日間の現場見学会を開催する運びとなりました。

屋根は木製トラスと鉄骨キールトラスのハイブリッド構造で、天井や壁、床には奈良県産スギの集成材や板を利用しています。特に約1700本の集成材を使った格子状に組まれた天井はひときわ存在感を放ち、また、上野公園の景色を取り込んだ絵画のような大窓が開放的空間を演出しています。

3日は、報道関係者や招待客、地元の五條市立阪合部小学校3年生を対象に、4日は一般向けに行い、2日間で総勢400名の方々が参加して下さり、奈良県中南部のスポーツ・文化・観光の拠点となる体育館完成への期待感が伝わる現場見学会となりました。