ホーム > 新着情報 >  2015年 > 一般国道106号(仮称)松山トンネル築造工事作業所で現場見学会開催

新着情報

2015/10/21

一般国道106号(仮称)松山トンネル築造工事作業所で現場見学会開催

 平成27年10月21日、一般国道106号(仮称)松山トンネル築造工事作業所(岩手県宮古市)に於いて、岩手県と当工事隣接工区の田鎖地区道路改良工事作業所と協力して、岩手県が復興道路として宮古市松山~根市間で整備を進めている宮古盛岡横断道路(一般国道106号)宮古西道路について『つなごう!復興のために 進もう!復興のその先へ』と題し、地元の宮古市立花輪小学校 5年生児童20名を対象に復興教育の一環として現場見学会を開催しました。「復興トンネル」「松山復興大トンネル」「幸福トンネル」「遺跡トンネル」「松山絆トンネル」と、児童たちが仮想でトンネル名を考えくれました。また、隣接工区の(仮称)長沢川橋では床版に「復興への想い」を力強く書いていき、復興に向けて希望の光が射す現場見学会となりました。