ホーム > 新着情報 >  2013年 > (仮称)マストタウン真美ヶ丘分譲宅地開発造成工事作業所で中学生が職場体験学習

新着情報

2013/01/15

(仮称)マストタウン真美ヶ丘分譲宅地開発造成工事作業所で中学生が職場体験学習

 平成24年11月15・16日の2日間、マストタウン真美ヶ丘分譲宅地開発造成工事作業所(奈良県北葛城郡広陵町)で、広陵町立広陵中学校2年生の職場体験学習が行われ男子生徒2名を受け入れました。
7月に2名に会い話を聞くと、土木に興味があるということで、当社の広陵中学校受け入れでは初めて土木工事に触れて頂く事になりました。
2日間で現場監督の一端の仕事を体験してもらいましたが、2人とも真面目に取り組み 特に測量が楽しかったと感想を頂きました。また大型重機を目のあたりにした際には、その迫力に驚くとともに職場体験の良い思い出になったと話してくれました。