社会貢献活動SOCIAL ACTION PROGRAM

ホーム > 社会貢献活動 > 地域共生 >職場体験学習

職場体験学習社会貢献活動
SOCIAL ACTION PROGRAM

2017/11/17

広陵北かぐやこども園建設工事作業所で中学生が職場体験

平成29年11月16・17日の2日間、広陵北かぐやこども園建設工事作業所(奈良県北葛城郡広陵町)で、広陵町立真美ヶ丘中学校2年生の職場体験学習が行われ、男子生徒3名を受入れました。この体験学習で学びたいことの中に、「自然災害にも負けない建物というものは、本当に凄いなと思うし、またそれをどうやって建てているかを学びたい」とあり、2日間という短い期間ではありますが、将来自分が住みたいと思っている家を設計してもらいCADを使って図面化したり、職人さんに教えてもらいながらコンクリートを練ってみたり…建設業の仕事の一端を体験してもらいました。

体験後には、「パソコンで図面を描く時は、優しく教えてもらい、楽しく作業ができました。」「普段何気なく生活している建物が、たくさんの人の手によって心を込めてつくられていることを知りました。」「建物を建てるのには細かい作業や危ないところへ入っての作業が多く、大変だということが分りました。建物を建てるのに凄く時間がかかるので、体力的にしんどいと思うのに、一生懸命されている姿がとても印象に残っています。」と3名から丁寧に書かれたお礼状が届きました。

 

2015/11/18

真美ヶ丘配水場整備工事作業所で中学生が職場体験学習

平成27年11月17・18日の2日間、真美ヶ丘配水場整備工事作業所(奈良県北葛城郡広陵町)で、広陵町立真美ヶ丘中学校2年生の職場体験学習が行われ、男子生徒3名を受入れました。

3人が一番楽しみにしていたCAD体験では、最初こそ戸惑いながら恐る恐るといった様子でしたが、驚くほどの飲み込みの早さで、次々に操作を覚えていきました。

2日間の感想の中で、「建設業は雑なイメージだったけれど、色々な工夫が凝らされていることがわかった!」「家を建てるイメージしかなかったけど、大規模でビックリした。他の施設がどんな工事をしているのか気になる!」等、新たな発見もあったようで、楽しそうに話してくれました。

2015/11/13

広陵町庁舎耐震補強等工事作業所で中学生が職場体験学習

平成27年11月12・13日の2日間、広陵町庁舎耐震補強等工事作業所(奈良県北葛城郡広陵町)で、広陵町立広陵中学校2年生の職場体験学習が行われ、男子生徒5名を受入れました。

1日目の朝には多少の緊張が見られたものの、いざ体験が始まると「高いところに登りたい」「この中を見てみたい」「触ってみたい」など、様々なリクエストが飛び出すとともに中学生らしい笑顔がはじけました。

後日、お礼状を頂き、「この体験で、私は建築士になりたいという夢がよりいっそう深まりました。」という希望に満ちた嬉しいメッセージが綴られており、夢を実現する第一歩として大きく踏み出していって頂きたいです。

<

2014/11/19

上牧町庁舎耐震補強・改修工事及び太陽光パネル設置工事作業所で中学生が職場体験学習

平成26年11月18日・19日の2日間、上牧町庁舎耐震補強・改修工事及び太陽光パネル設置工事作業所(奈良県 北葛城郡上牧町)で広陵町立真美ヶ丘中学校2年生の職場体験学習が行われ、今年は女子生徒1名をを受け入れました。

2日間の体験を通して、それぞれの専門家が、それぞれの技術を合わせて図面通りに出来ていく過程を見られたことが一番印象に残っていると話してくれました。

目の前のすべてに瞳をキラキラさせ、はきはきとした姿が印象に残り、未来の建設小町誕生に期待したいと思います。

2013/11/08

上牧第二小学校大規模改修及び耐震補強工事作業所で中学生が職場体験学習

平成25年11月7・8の2日間、上牧第二小学校大規模改修及び耐震補強工事作業所(奈良県北葛城郡上牧町)で、広陵町立広陵中学校2年生の職場体験学習が行われ男子生徒4名を受け入れました。
体験前はCAD体験を一番楽しみにしているようでしたが、やはり元気いっぱいのスポーツ少年!4人とも現場に出ての体験は、いきいきとしていました。また、質問も次から次へと出て、「現場監督になる!」と宣言してくれた生徒もいました。

 

2012/11/21

河合第二小学校校舎棟①、⑧耐震補強工事作業所で中学生が職場体験学習

平成24年11月20・21日の2日間、河合第二小学校校舎棟①、⑧耐震補強工事作業所(奈良県北葛城郡河合町)で、広陵町立真美ヶ丘中学校2年生の職場体験学習が行われ、男子生徒1名・女子生徒1名を受け入れました。設計に興味がある2人でしたが、最初から熱心にメモを取っており、その眼差しも真剣で、疑問質問タイムには沢山の質問が出ました。
2人ともこの体験を通して、更に建築の仕事への夢が膨らんだと話してくれました。夢が明確になった今、是非とも努力を惜しまず実現に向けて頑張って頂きたいと願っています。

 

2012/11/16

(仮称)マストタウン真美ヶ丘分譲宅地開発造成工事作業所で中学生が職場体験学習

平成24年11月15・16日の2日間、マストタウン真美ヶ丘分譲宅地開発造成工事作業所(奈良県北葛城郡広陵町)で、広陵町立広陵中学校2年生の職場体験学習が行われ男子生徒2名を受け入れました。
7月に2名に会い話を聞くと、土木に興味があるということで、当社の広陵中学校受け入れでは初めて土木工事に触れて頂く事になりました。
2日間で現場監督の一端の仕事を体験してもらいましたが、2人とも真面目に取り組み「特に測量が楽しかった」と感想を頂きました。また大型重機を目のあたりにした際には、その迫力に驚くとともに職場体験の良い思い出になったと話してくれました。

 

2012/11/09

御所浄水場低区浄水池(2号)耐震補強工事作業所で中学生が職場体験学習

平成24年11月8・9日の2日間、御所浄水場低区浄水池(2号)耐震補強工事作業所(奈良県御所市)で、桜井市立桜井中学校2年生の職場体験学習が行われ、男子生徒1名を受け入れました。
はじめは緊張気味でしたが、1日目の午後からは御所浄水場の水道施設も見学させて頂き、徐々に緊張もほぐれ、2日目の左官工事の体験では楽しそうに笑顔が出ていました。
「工事体験はこんなにしんどいとは思っていませんでした。でも凄く良い体験をさせてもらったと思います。」と感想も寄せてくれました。

 

2011/11/18

(仮称)介護老人保健施設グランディまきば新築工事作業所で中学生が職場体験学習

平成23年11月17・18日の2日間、(仮称)介護老人保健施設グランディまきば新築工事作業所(奈良県北葛城郡上牧町)で、広陵町立広陵中学校2年生の職場体験学習が行われ、野球部の男子生徒2名を受入れました。
朝礼では、スポーツマンらしく元気な挨拶をし、また、「コンクリートを打つの‘打つ’は何故、打つというのですか?」と、日々、私たちが当たり前のように使っている言葉の質問に、事務所内は一気に和やかな雰囲気になりました。2人とも、CADや測量の体験は、楽しかったと話してくれました。

 

2011/11/11

学校法人 奈良学園 (仮称)奈良文化高等学校学生寮等増築工事作業所で中学生が職場体験学習

平成23年11月10・11日の2日間、学校法人奈良学園(仮称)奈良文化高等学校学生寮増築工事作業所で広陵町立真美ヶ丘中学校の職場体験学習が行われました。
真美ヶ丘中学校では、今年度から職場体験学習が始まり、2年生190名を対象に行われましたが、建設会社を選んだ生徒は、当社受入れの女子生徒2名だけでした。10月に2名に会い話を聞くと、将来の夢は、一級建築士!技術系の職場体験で間違いなかったのだと、逞しさを感じました。 
二人の気持ちも体験前より、本物の工事現場に触れ、体験後の方が建築関係の仕事に就きたいという気持ちが大きくなったと喜ばしい感想も頂きました。是非、夢を実現して頂きたいと願っております。