社会貢献活動SOCIAL ACTION PROGRAM

ホーム > 社会貢献活動 > 地域共生 >現場見学会

現場見学会社会貢献活動
SOCIAL ACTION PROGRAM

2015/03/04

平成26・27年度 精華中学校校舎改築等工事(建築工事)作業所で卒業記念イベント開催

平成27年3月4日、平成26・27年度 精華中学校校舎改築等工事作業所(建築工事)(京都府精華町)に於いて、新校舎に入ることの出来ない3年生4クラス114名を対象に新校舎屋根下の梁部となる鉄骨に記念ペイントをしてもらいました。其々の「夢」をテーマに書いてもらいましたが、「箱根駅伝出場」「女優になる」「世界にはばたく!」・・・羨ましいくらい青春真っ盛りの記念ペイントとなりました。

2014/05/12

華表保育園改築工事作業所で園児参加の上棟式

平成26年5月12日、華表保育園改築工事作業所(奈良県葛城市)に於いて上棟式が行われ、華表保育園新ひなげし1組・2組の園児(年長38名)が参加しました。
11時から約1時間の上棟式は、園児の讃歌『お念珠お手々に』を先生が弾く電子オルガンに乗せ、元気いっぱいに可愛らしく合唱し、来賓の方々に続き、園児もひとりずつお焼香をしました。
そして、上棟式のメインイベント!アンカーボルトのボルト締めが行われ、鉄骨柱の足元位置に来賓代表3名、園児代表2名、工事関係者が続きました。最後に布施園長先生が梁部の高い位置で、金のボルト・銀のボルト締めを行い、 みんなで大きい声で『エイエイ』と掛け声をし、かわいらしい園児たちが上棟式に華を添えてくれました。

2014/03/19

華表保育園改築工事作業所で卒園記念イベント開催

平成26年3月19日、華表保育園改築工事作業所(奈良県葛城市)に於いて、華表保育園 ひなげし1組・2組の園児(年長)38名対象の卒園イベントを開催しました。
当工事は、同じ敷地内で現在使っている古くなった園舎を新しく建て替える工事を行っていますが、新園舎を楽しみにしながらも使えない ひなげし園児の卒園直前に、何か思い出づくりをしようと記念イベントを行うことにしました。
1組と2組に分かれ、重機で記念撮影をし、鉄骨には名前やイラスト等、想い想いに元気いっぱいに描きました。先生方からも園児に向けるメッセージが添えられ、卒園らしい記念イベントになりました。

 

2013/10/22

(仮称)奈良学園大学登美ヶ丘キャンパス増改修工事作業所で現場見学会開催

平成25年10月22日、(仮称)奈良学園大学登美ヶ丘キャンパス増改修工事作業所で、奈良学園小学校4年生3クラス88名を対象に、現場見学会を開催しました。 
当工事は、来年4月に開設する奈良学園大学キャンパスの増改修工事で、同じ敷地内の小学生にも是非、普段見られない工事中の現場を見てもらいたいと開催しました。
キャンパスの1、2階を見学し、杭工事についての学習もし、 特に鉄筋の太さの違いによる体感は、みんな笑顔で楽しそうでした。

 

2013/03/27

世田谷区代田三丁目地先外1箇所配水本管(500mm・400mm)布設替工事作業所でイベント開催

平成25年3月27日、世田谷区代田三丁目地先外1箇所配水本管(500mm・400mm)布設替工事作業所(東京都世田谷区)で世田谷区立代田保育園19名の園児を対象に、『水道工事にふれよう』と題し、イベントを開催しました。
今年4月から小学生になる、ひまわり組5才児の卒園記念になればと、イベントの最後に水道管に名前や絵を想い想いに描いてもらいました。真っ黒な水道管が30分で園児たちの可愛らしいイラストで埋め尽くされ、見事なまでに楽しい水道管に様変わりしました。
春爛漫!満開の桜とともに、今日の日が、園児たちの卒園記念になればと思っています。

 

2011/11/21

上野遊水地木津川越流堤工事作業所(三重県伊賀市)で現場見学会開催

平成23年11月21日、上野遊水地木津川越流堤工事に於いて、伊賀市立 上野東小学校(当社施工:H20.3.20竣工)4年生106名を対象に、現場見学を開催しました。
今年は、災害の恐ろしさを感じずにはいられない1年となりましたが、治水について学習している4年生に、地元の遊水スイスイ館で遊水地について学習してもらい、その後に本物の工事現場を見学してもらいました。 
上野盆地の寒空の下、重機や光波測量機器の体験コーナーは、児童たちの興味をそそる楽しい時間となりました。

 

2011/11/04

(仮称)第3こども園大規模改修・増築工事作業所(奈良県橿原市)で現場見学会開催

平成23年9月16日に金橋幼稚園55名、平成23年11月4日には金橋保育所120名の園児対象の現場見学会を開催しました。 
当工事は、来年4月から金橋幼稚園と金橋保育所が一体運営する為、金橋幼稚園建物の改修・増築工事を行っています。 
園児たちは、重機の見学や改修工事部を見学し、「今新しく建てているところは何歳の子が入れますか?」等、沢山の質問が出ました。 
最後に園児から「宜しくお願いします。がんばってね!」と応援メッセージを贈っていただき、来年4月が待ち遠しい、園児たちのわくわく感が伝わる現場見学会となりました。  

                       金橋幼稚園 現場見学会 (H23.9.16)

                                    ~園児が見学会の思い出を絵に描いてくれました~

 

                       金橋保育所 現場見学会 (H23.11.4)

2011/10/04

天狗沢下流第1砂防堰堤工事作業所(栃木県日光市)で現場見学会開催

平成23年10月4日、天狗沢下流第1砂防堰堤工事作業所に於いて、埼玉県春日部市立緑小学校5年生の児童28名を対象に現場見学会を開催しました。

「守れ自然・よみがえれ自然」というテーマで、足尾や奥日光の自然に触れ合い様々な体験学習を行う課外授業の一環として、砂防について学ぶ為、当作業所に見学に来られました。
工事概要説明時には、今年の台風12号によって発生した土石流の写真も見てもらい、その時には、児童たちも真剣な眼差しに変わっていました。
木々も薄っすら色づきはじめ、自然豊かな日光を堪能するのには、最高の季節だったのではないでしょうか。

 

2010/10/02

下関北バイパス綾羅木高架橋第2下部工事作業所(山口県下関市)で現場見学会開催

平成22年10月2日、下関北バイパス綾羅木高架橋第2下部工事作業所(山口県下関市)に於いて、地元住民の方々を対象に現場見学会を開催しました。 
普段なかなか見ることができない仮囲いの内側の工事を見学して道路工事に理解と関心を深めて頂けたらと、両隣工区の大栄建設㈱と協力して3つの工区で共同開催する運びとなりました。

中でも足場を使い橋脚の最上部約13m(ビルの5階くらいの高さ)まで上れることは、今後めったにない貴重な経験とあり、皆さんに喜んでいただくことができました。  

 

2010/09/08

邇保姫神社復興造営工事作業所で現場見学会開催

平成22年9月3・6・7・8日の4日間、邇保姫神社復興造営工事作業所(広島市)に於いて、地元小学校3校(仁保小学校・黄金山小学校・比治山小学校)の児童を対象に現場見学会を開催しました。 
当工事の邇保姫神社は、平成19年9月27日未明の火災で焼失した為、復興する工事を行っています。 
広島という地の原爆投下時にも耐え300年以上も持ち堪えた歴史ある神社は、寄付を集め、新しく建て替えることになりましたが、地元の方々の「何とか新しく建て替えなければいけん!」との強い思いが復興の道を早め、この貴重な神社復興工事を、是非、地元の小学生に見せてあげたいと、神社関係者と協力して開催する運びとなりました。 
9月に入ったというのに元気すぎる太陽の下で開催された見学会でしたが、児童たちからも太陽に負けない笑顔と元気すぎるパワーを頂き、これからも守り継ぎ歴史を刻む地元の誇り高き神社の1ページとして・・・今日の日が、児童たちの心の中にも刻まれればと思っています。

 

2009/11/12

大阪府営東大阪中鴻池第3期高層住宅(立て替え)新築工事(第1工区)(その2)作業所で現場見学会開催

平成21年11月12日、大阪府営東大阪中鴻池第3期高層住宅(立て替え)新築工事(第1工区)(その2)作業所に於いて、大阪府立今宮工科高等学校 建築生産専科の2年生29名(男子)を対象に現場見学会を開催しました。 
建築を専攻している高校生とあって、学校の授業だけでは味わえない建物ができるまでをより理解していただこうと、各作業工程毎に見学場所を用意し資料に基づいた解説付きの現場見学会となりました。 
また将来の建設マンを目指している生徒にとって、若手社員の体験談も聞いていただければと、志眞建設(2工区)と当社の代表者が社会に出てからの体験談を話し、日々の厳しさを超えるものづくりの楽しさを伝えました。

 

2009/07/10

飛島村小中一貫校建設工事作業所(愛知県海部郡飛島村)で小中学生の現場見学会開催

平成21年6月・7月の6日間、飛島村小中一貫校建設工事作業所(愛知県海部郡飛島村)に於いて、飛島村立飛島小学校の児童213名・中学校の生徒103名を対象に現場見学会を開催しました。 
飛島村は小・中学校9年間の一貫教育を目指しており、当工事はその教育の場となる新校舎の建設工事です。 
まず、飛島村が誇る児童たちの元気いっぱいの挨拶から始まり、新校舎のイメージパースを見ながら説明を受け、その後に現場に出てどんな教室ができるか、現場を一周して見学しました。 まだまだ小さくてかわいらしい小学1年生は、先生の指導の下、広い現場を手をつなぎながら一生懸命歩き見学し、その光景は何とも可愛らしく思わず笑みがこぼれました。 
中学3年生(9年生)は、新校舎での授業は、来年3学期だけとなり一番短いのですが、それでも一番楽しみにしている様子が伺え、最後まで熱心に質問されていました。

仮囲い:「ぼくたちわたしたちの未来の学校」をテーマに全児童が新校舎に夢と希望を膨らませ、想い想いに描いたカラフルな夢いっぱいの絵が広がっています。

 

2009/06/23

渋川6号雨水幹線工事作業所(神奈川県川崎市)で現場見学会開催

平成21年6月23日、渋川6号雨水幹線工事作業所(神奈川県川崎市)に於いて、川崎市立苅宿小学校4年生70名を対象に現場見学会を開催しました。 
現在、川崎市立苅宿小学校4年生は社会科の授業で下水道について学習しており、是非この機会に地元で行われている本物の下水道工事に触れていただきたいと開催することになりました。 
見学会では、地上から立坑内を覗き深さを見てもらった後、立坑内に入る為に昇降階段をつかい深さ17m下まで緊張しながらゆっくりと降りていただき約200m地点まで歩いてもらいました。
普段見ることのできない、また想像しにくい下水道工事、足元は曲面で歩きにくく坑内約200mまでもかなりありましたが、到達すると中には「もっと先が見えたので、行ってみたかった!」と、児童たちの好奇心に圧倒されました。

 

2009/06/12

函南高架橋下部工第3工区工事作業所(静岡県田方郡函南町)で現場見学会開催

平成21年6月12日、函南高架橋第3工区工事作業所(静岡県田方郡函南町)に於いて、静岡県立修善寺工業高校建築科3年生40名を対象に現場見学会を開催しました。 
先ず、工事概要説明があり、その後に実際の鋼管杭回転圧入状況を見学していただきました。また、新工法「回転圧入鋼管杭(エコパイル)」と呼ばれる杭の模型を使いネジのように回転させながら静かに地中に埋め込む基礎工法の体験や測量体験学習も行われ、建築学科の生徒だけあって皆さん真剣に取り組んでいただきました。
見学会終了後には、「普通の人では見られない所が見られ、大きな工事を凄く近くで見る事が出来て良かった。」「現場というものが、どんな感じか解かったし何よりどんな人達が働いているか解り、静岡近辺だけではなく関西弁を喋っている人達までおられて沢山の方々でつくられていることが解った。」「色々な体験が出来て、この仕事に興味を持ちました。」と建築科の生徒でしたが、土木工事にも興味を持っていただき現場見学会を開催したことにより、見て・測って・未来の架け橋を創ることが出来たのではないでしょうか。

 

2009/02/17

川津第2トンネル(丸瀬トンネル)工事作業所(奈良県吉野郡十津川村)で現場見学会開催

平成21年2月17日、川津第2トンネル工事(正式名称:丸瀬トンネル)作業所(奈良県吉野郡十津川村)に於いて、上野地小学校(児童21名・教員11名)と二村小学校(児童23名・教員10名)の全校生徒を対象に2校(計65名)合同現場見学会を開催しました。 
長靴姿の児童たちが一生懸命に工事のおじさんたちの話を聞こうとする光景が何ともかわいらしく、「両方から掘っていかないのですか?」「ダイナマイトで壊し過ぎたりしないのですか?」等、次から次へと素朴な質問が出ました。 
緑の山々に囲まれた澄みきった空気の中、トンネル坑内見学後には卒業アルバムにと、先生方が学年別に坑口前で記念写真を撮影されており、またいつの日かこの丸瀬トンネルを通る時、小学校生活と重ねて懐かしく思い出していただけたらと思っています。

 

2007/11/16

長崎497号中里1号橋(P2~P8)作業所で現場見学会開催

平成19年11月15日・16日の2日間、長崎県佐世保市内で現在施工中の長崎497号中里1号橋(P2~P8)作業所で、佐世保工業高校土木科1年生38名と地元住民48名を対象に、道路工事に関心と理解を深めてもらおうと現場見学会を開催しました。この工事は西九州自動車道の佐々~佐世保区間の内、竹辺地区の高架橋(L=133.5m)を築造しています。
工事概要、橋の種類、工事の流れなどを説明した後、床版の上に上がってコンクリートを打つ前の状態を見学し、青空の下、楽しい見学会となりました。