社会貢献活動SOCIAL ACTION PROGRAM

ホーム > 社会貢献活動 > その他 >現場紹介

現場紹介社会貢献活動
SOCIAL ACTION PROGRAM

2015/10/01

国立競技場壁画移設工事・国立競技場銅像・銘盤・記念碑移設工事

 国立競技場の芸術作品を移設する工事を行いました。

 

  

平成26年11月5日

『野見宿禰 (のみのすくね)像壁画』移設工事に関する取材を受けました。
メインスタンド上段にある長谷川路可(作者)の壁画2作品(野見宿禰像、ギリシャの女神像)。 壁画は高さ4m、幅4mにおよび、野見宿禰は「力の象徴」、ギリシャの女神は「美の象徴」として描いたと言われています。

平成26年10月17日

『出陣学徒の碑』移設工事に関する取材を受けました。
1943年10月21日、国立競技場の前身である明治神宮外苑競技場で挙行された出陣学徒壮行会。50周年を迎えた1993年10月21日、出陣学徒有志により、歴史的事実を次世代に伝えるために碑が建立されました。

平成26年10月10日

国立競技場バックスタンドに設置されている『聖火台』移設工事に関する取材を受けました。
この聖火台の設計は国立競技場の設計者である角田栄ほか4名によって行われ、製作は川口内燃機鋳造所が担当。1958年に設置されたものです。

平成26年10月7日

『1964年東京オリンピック大会優勝者名盤』移設工事に関する取材を受けました。
この銘盤は、四国特産の御影石(縦2m・横1m)に彫刻を施し、54枚並べて、東京オリンピック大会優勝者をたたえたものです。