ホーム > イメージソング

イメージソング 「愛から始めよう」

村本建設は2018年3月1日で創業110周年を迎えました。
新入社員・中途採用・外国人技術者など新しい社員が増えてきている中、 企業の思いを社員が共通で理解し
団結を強める効果を期待することに加え、 社員が感じる企業への想いや社風をもとに制作しました。


※動画再生は、画像へマウスオンをして頂き、左下の「Play」を押してください。
 また、右下の「Fullscreen」ボタンで全画面表示のON/OFFを変更できます。


歌詞

「愛から始めよう」 作詞:売野 雅勇 作曲:Ryu Miho 編曲:多田 彰文

誰かのことを想うことから   険しい道も歩きだそう

もしもこころが迷ったときは   愛に答えを訊けばいい

たとえ誰にも気づかれなくても
 そんな小さな  〜宝石のような〜
  優しさをそっと 誇りにしてゆこう

  愛や真心から 未来を始めよう     想いは誰かにいつか届くから

  草の葉を叩いた雨のひと滴が     やがて海にたどり着くように


人のこころに美しさだけ   見つければいい 暗闇から

愛することは そんな強さだ   澄んだ瞳で見つめること

今日が未来の最初の一日
 夢を叶える   〜始まりの日〜
  優しさだけでゴールできると証そう

  愛や思いやりで すべてを始めよう     誰もひとりじゃない この世界で

  遠い空を目指し 羽ばたく鳥の群れが     風にかばいあって 飛ぶように

  愛や真心から 未来を始めよう     想いは誰かにいつか届くから

制作関係者

歌唱・作曲:Ryu Miho(りゅうみほ)

ロサンゼルス生まれ鎌倉育ちのRyu Mihoさんは、両親の影響で小さい頃から音楽にふれ、高校時代から本格的な音楽活動を始められ、バンド結成や作詞作曲をも手掛けられています。現在は各地でのライブ活動を中心にされており、今年7月にはミュージカルに挑戦され、その活動の幅を広げられています。

2009年 デビューアルバム「woman with LOVE」をリリース。
2012年 フルアルバム「・・・and you will find me」でメジャーデビュー。(キングレコードより)
       年間100本あまりのライブ活動を展開。
2013年 DVD付きアルバム「Because the Night...」発表
2016年 アルバム「Call Me」発表

作詞:売野 雅勇(うりの まさお)

中森明菜の「少女A」を皮切りに、チェッカーズを主軸として、近藤真彦、河合奈保子、シブガキ隊など数多くの作品により80年代アイドルブームの一翼を担われました。

◆代表作品
矢沢 永吉 ●SOMEBODY'S NIGHT
郷 ひろみ ●2億4千万の瞳/エキゾチックジャパン
チェッカーズ ●涙のリクエスト ●星屑のステージ
中森 明菜 ●少女A
荻野目洋子 ●六本木純情派
安室奈美恵 ●ミスターU.S.A  (ロッテシリアルアイスCFイメージソング)

編曲:多田 彰文(ただ あきふみ)

ピアノやギター・ベースはもとより木管・金管楽器、ヴァイオリン、パーカッションから大正琴まであらゆる楽器を演奏し、スタジオレコーディングでの指揮やインターネット動画番組の司会までもこなすマルチプレイヤーです。

◆手がけた作品・活動内容
●ツアーサポート/ 編曲/サウンドプロデュース
 ⇒ 中川翔子 ⇒ ゴスペラーズ ⇒ 茅原実里などの歌手・アー ティスト
●アニメーション・ドラマ・映画
 ⇒「プリキュアシリーズ」エンデイング主題歌の作曲・ 編曲
●劇中音楽
 ⇒「ポケットモンスター」「クレヨンしんちゃん」などの作曲
 ⇒ Youtube動画再生が400万回を突破した新海誠監督のZ会CM「クロスロード」作詞・編曲

ピアニスト:デビッド・マシューズ David Matthews

1970年〜1973年 ジェームス・ブラウン・バンドのアレンジャーとして活躍。
1975年 アレンジの才能が開花。ポール・サイモンの『オール・ジーズ・イヤーズ』で
    グラミー編曲賞を受賞。
    そのアルバムはグラミー最高峯であるアルバム・オヴ・ザ・イ ヤーを獲得。
    プラチナ・ディスクを数多く獲得している。
     ※プラチナ・ディスク…全米で100万枚以上のセールスをあげたアルバムに贈られる賞。
1984年 “ マンハッタン・ジャズ・クインテット(MJQ)”結成。
1989年 “ マンハッタン・ジャズ・オーケストラ(MJO)”結成。 日本のジャズ・ファンの人気を集める。
2017年    MJQのNY新録音アルバムを異例の3ヵ 月連続で発売。
2018年6月   MJQに同時期在籍していたエディ・ゴメス(b)、スティーヴ・ガッド(dr)との
       珠玉のトリオ作品をリリース。

ギタリスト:鈴木 直人(すずき なおと)

これまでにイタリア、フランス、マレーシア、中国、カナダ、インド、スイス、香港、韓国、台湾で演奏。

2010年 Jazz Session on You Tube2009-10にて最優秀ギタリスト賞受賞。
2014年 Diners Club Social Jazz Session 2013-14にて最優秀者賞受賞。
2014年 Lee Ritenour‘s Six String Theory World CompetitonのJazz/Fusion Guitarist部門にて世界第4位獲得。
2017年11月29日 初のリーダー作「Resonance and Emission」を発表。

ベーシスト:塩田 哲嗣 (しおた のりひで)

2005年 メジャーデビュー。同年よりプロデュースも本格的に開始。NY在住中Vocalの"Bei Xu”をプロデュース。i Tunes Musicなどのヒットチャートで1位を獲得。※以降、数多くのプロデュース作品をリリースし続けている。
2010年 ボストンのバークリー音楽大学に入学、MP&E(ミュージックプロダクション&エンジニアリング)とPerformance(パフォーマンス)のDual Majorで2014年5月に卒業。
2014年6月より 日本に活動拠点を戻し、ミュージシャン&プロデューサー&録音エンジニアとして活躍中。

ドラマー:川口千里(かわぐち せんり)

「YouTube」でのドラム演奏動画は総再生回数は現在およそ4,000万回。 また、世界的なドラム関連サイト「ドラマーワールド」で世界のトップドラマー500人に選ばれた、日本人二人の内の1人。2017年にアメリカのドラム専門誌「DRUMHAED MAGAZINE」の表紙を飾り、18ページに渡り特集された。現在は大学に通いながらライブやスタジオワークなど国内外を問わず多彩に活躍中。
◆活動
2014年1月   LAでの単独ライブ。 夏 E-girlsのアリーナツアーのサポート。
2017年 アルバムリリースツアーを全国7箇所で行う。
◆作品
2013年 1stアルバム「A LA MODE」
2014年 2ndアルバム「BuenaVista」※LAでレコーディング
2015年 ライブDVD「Senri Kawaguchi LiveTour 2014”Buena Vista”」
2016年 メジャーデビューアルバム「CIDER  ~Hard&Sweet~」 ※キングレコードより
2017年 アルバムリリースツアーを横浜公演の模様を収録したライブDVD&ブルーレイ
     「SENRI KAWAGUCHI TRIANGLE LIVE IN YOKOHAMA 2017」発売。