技術情報TECHNOLOGY INFORMATION

ホーム > 技術情報 > 環境への取り組み > アスベスト対策

アスベスト対策環境への取り組み
FOR ENVIRONMENT

石綿は、1970年から1990年にかけて大量に輸入され、多くは建材として建築物に使用されましたが、今後これからの建築物の老朽化による解体工事の増加に伴い健康障害の発生が懸念されます。現在、石綿含有製品のうち建材、摩擦材及び接着剤については、製造、使用等が禁止されています。さらに、平成17年7月1日からは、石綿障害予防規則が制定され、関係労働者の健康障害防止対策の充実が図られ、建築物の所有者、管理者とも一定の措置が求められています。当社では、お客様のさまざまなお問合せに迅速に対応しますので、気軽にお問合せください。

アスベスト含有建材調査フロー

お問い合わせを頂いてから以下のようなフローで作業を行います。

アスベスト対策工事写真

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

営業時間 月~金 8:30~17:30(祝日・休業日を除く)
フリーダイヤル
0120-46-6262 ※携帯電話からもご利用になれます。

メールでのお問い合わせ